主催者プロフィール


桜井真樹子(能楽サークル「花月標」代表)

 作曲家・ヴォーカリスト(天台声明)・パフォーマー(白拍子)
天台宗大原流声明を中山玄晋に師事。龍笛を芝祐靖に師事。1988年東京音楽大学専攻科作曲修了と同時にイスラエルに行き、ユダヤ教の音楽を研究。1994年ACC(アジア文化交流基金)、2000年ヘレン・ウォーリッツアー財団の奨学金を得て渡米、ナバホ、ホピ、タオス・プエブロの音楽を研究。2009年イスラエル政府の奨学金を得て、再びイスラエルに行き、イエメン系ユダヤ人の歌謡「ディワン」をギーラ・ベシャリに師事。
 平安時代の「白拍子」の歌舞の復元と創作を行う。原作、台本による音楽劇、創作能の作品を創作。創作能は、「水軍女王」「かぐや姫」。また「マンハッタン翁」を2007年から毎年公演。川口市芸術文化賞芸能部門奨励賞受賞(2006年)
 桜井真樹子ホームページ

design テンプレート